エアコン工事屋本舗ブログ

  1. HOME
  2. エアコン工事屋本舗ブログ
  3. エアコンから冷たい風がでる理由とは?内部構造と仕組みを徹底解説!

エアコンから冷たい風がでる理由とは?内部構造と仕組みを徹底解説!

エアコンは私達の家庭に必要な家電として深く根付いていますがその仕組みをしってる人って意外と少ないのではないでしょうか。

エアコンのこの部分のパーツの名前って?そもそもなんで冷たい風が出せるの?といった疑問にお答えする為エアコンの内部構造や仕組みを解説させて頂きます。

エアコンの内部構造はこんな感じ

エアコン内部構造画像

  • ①フィルター・・・ホコリなどの汚れをエアコン内部に入らないようにする役目
  • ②ルーバー・・・・ここが動く事で送風方向を変えれます
  • ③電装部分・・・室内機と室外機を繋ぐ役割
  • ④エアコン情報・・・型番や電力量などこのエアコンの情報が全て記載されています。場所はエアコンによって差異があります。
  • ⑤熱交換フィン・・・ガスと大気のエネルギーの交換を行います。
  • ⑥送風ファン・・・冷気や暖房などエアコン内部で発生させた風を排出します。

エアコンパーツ解説画像

  • ①専用コンセント・・・消費電力の多さからエアコンは基本的に1台毎に専用コンセントを用意して稼働させます。
  • ②配管パイプ・・・室内機と室外機間を繋ぐ配管でここを冷気などが通ります。他にも電気信号のやりとりを行う為の電線や結露を外に出す為のドレンホースも含まれます。
  • ③貫通穴・・・室内機と室外機を繋ぐ配管を通す為の穴です。住宅によっては最初から空けられています。
  • ④パテ埋め・・・外気の侵入を防ぐ為配管を通す穴以外の隙間を完全に埋めます。
  • ⑤室内化粧カバー・・・配管の見た目向上の為に付けられ、複数の色があります。
  • ⑥室外化粧カバー・・・配管類を風や雨から守る役割と見た目向上の為付けられます。 プラブロック・・・室外機を載せる為の台です。

エアコンから冷たい風が出る理由

エアコンは液体が気体に変化する際に空気中の熱を奪う気化熱という性質を利用して冷気を発生させています。

エアコン内部には冷媒と呼ばれるガスがあり、それを室外機の熱交換器により冷却して気体から液化させる事で、その液体が周囲の熱を奪い熱交換器を冷やします。その後、室内の空気をファンを通して吸い込み、冷えた熱交換器を通して吸い込んだ室内の空気を冷却させ再度室内に送り返す事で室内を冷やします。

またこれにより低音気圧になった気体は再度室外機に戻り、冷媒により液化されます。この動作の繰り返しがエアコンの冷気を送り出す仕組みです。

エアコン工事料金一覧

業界最安値に挑戦中!取り付け工事を6,500円で施工いたします!
無料メール見積もりはコチラ
30秒で終わる簡単お見積り入力フォーム
工事内容
必須工事内容 取り外し
取り付け 中古
※取り外し工事がある場合セット価格でご提示
新品
エアコン回収
クリーニング
任意工事希望日
必須ご希望の連絡方法 お電話メール
お客様情報
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須現住所
任意移転先
任意その他質問事項

〔当サイトは、一般家庭用ルームエアコンの工事価格を記載しております〕

業務用パッケージ・住宅設備用ハウジングエアコンまたは2馬力以上のエアコンはホームページ記載価格とは異なります。 / 外部電源機種や動力タイプ・マルチエアコンなども表記価格ではございませんのでお申し込みやお問合せ時には必ずお伝えください。 / ※料金に運搬費用は含まれておりません。


↑ページトップへ