エアコン工事屋本舗ブログ

  1. HOME
  2. エアコン工事屋本舗ブログ
  3. 初めて頼むエアコン工事で失敗しない方法

初めて頼むエアコン工事で失敗しない方法

いつもご利用いただきありがとうございます、エアコン工事屋本舗です。

今日はエアコン工事をスムーズに、なおかつ失敗しない方法を簡単にまとめましたのでご紹介したいと思います。

お問い合わせの際は情報量をとにかく多く!

  • ①エアコンの大きさと台数(品番は出来れば教えてください)
  • ②エアコンの室内機と室外機の設置場所(なるべく詳しく)
  • ③一戸建てかマンションかアパート(賃貸か持ち家か)
  • ④穴は空いているか。空いてない時は、建物の外壁の種類を(木造/コンクリート/ガルバリウムなど)
  • ⑤エアコン専用のコンセント(電源)はあるか、200V機種の場合、コンセントの電源は200Vになっているか。
  • ⑥その他に追加したい工事はあるか。(取外しや処分、化粧カバーなど)
  • ⑦希望の工事日(決まっている場合)
  • ⑧可能であれば現場の写真をメールで添付したりして送っておくこともいいと思います。

ちょっとしたトラブルの時はすぐご報告を!

  • ・取付けたいと思っていた場所にエアコンをつけようとしたら、カーテンレールが邪魔でつけれない
  • ・電源が近くにない為理想の場所に設置できそうにない

などなど困った事はお気軽にその旨を私たちエアコン工事屋本舗にお伝え下さい。私たちはプロの工事業者として様々なケースに対応してきており、どんな状態でも最善の結果を出す事をお約束致します。

引越しの移設時ガスが抜けた場合は??

まず前提としてエアコンには、空気を冷やすために冷媒ガスというガスが入っており、ガスが入っていないと正常に動作しません。そして移設の際にはこのガスが抜けないようにポンプダウンという手法を使ってガスが抜けないように作業します。ただ下手な業者や素人の方が作業を行うとこの工程に失敗してガスが全て抜けてしまうという事がございます。ひどい悪徳業者などになるとわざとガスを抜いて高額なガスを別途両金として購入させる業者もありますのでご注意下さい。

移設後に配管のつなぎ目は必ずチェック

引越しなどでエアコンを外した際に室内機と室外機のはずされた部分はテープなどで養生はされているかを必ず確認して、もしテープがされていなかったら直ちにつなぎ目にビニールテープなどで養生してください。配管の中にゴミや不純物が入るとコンプレッサーの故障の原因となり、莫大な修理費用がかかったり、買い換えることになってしまいます。素人などが外した場合は要注意。必ず確認をしてください。

エアコンの機種が100Vか200Vかを事前に確認

エアコンが200Vの機種の場合、引越し先や新居の電源(コンセント)が100Vのままですと100vから200vへの変換が必要となります。それをやらないとエアコンは使えませんので、はじめに調べておきましょう。

エアコン工事料金一覧

業界最安値に挑戦中!取り付け工事を6,500円で施工いたします!
無料メール見積もりはコチラ
30秒で終わる簡単お見積り入力フォーム
工事内容
必須工事内容 取り外し
取り付け 中古
※取り外し工事がある場合セット価格でご提示
新品
エアコン回収
クリーニング
任意工事希望日
必須ご希望の連絡方法 お電話メール
お客様情報
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須現住所
任意移転先
任意その他質問事項

〔当サイトは、一般家庭用ルームエアコンの工事価格を記載しております〕

業務用パッケージ・住宅設備用ハウジングエアコンまたは2馬力以上のエアコンはホームページ記載価格とは異なります。 / 外部電源機種や動力タイプ・マルチエアコンなども表記価格ではございませんのでお申し込みやお問合せ時には必ずお伝えください。 / ※料金に運搬費用は含まれておりません。


↑ページトップへ