エアコン工事屋本舗ブログ

  1. HOME
  2. エアコン工事屋本舗ブログ
  3. エアコンの100vと200vの違いを徹底解説!

エアコンの100vと200vの違いを徹底解説!

ブレーカー

エアコンには100vと200vのものがあり、基本的には8畳以下用の部屋のエアコンは100v、大きめの部屋のエアコンは200vと区別されていますがそれ以外の部屋のサイズ用のエアコン位は100vと200v、両方が用意されている為悩んでしまう方が多いと思います。

そこでこの100vと200vの違いはそもそも何なのか、そしてこの違いで電気代がどの位変わるかなどのご説明をさせて頂きたいと思います。

ボルト(V)の説明から

まず基本的な説明として100v、200vのv(ボルト)という単位についてご説明致します。ボルトとは電圧の単位でこの単位が大きい程大きな電力を扱えるという事になります。ちなみに電量はA(アンペア)という単位でこのA(アンペア)数が増えるにつれ必要なボルト量も増えていきます。

エアコンを200vにした場合のメリット

v(ボルト)とはつまり扱える電気の許容量みたいなものなので100vから200vにした場合エアコン以外の家電、電子レンジや冷蔵庫など多くの家電を同時に扱った場合も100%性能を発揮してエアコンを使えるというメリットがあります。逆に100vの場合、他の家電に電圧の割合を割かれているのでエアコンの性能をフルに使えない可能性があります。

オール電化時に大きなメリット

例えば住宅がオール電化の場合、ほとんどの家電が電力を使用します。そうすると同時に家電を扱う場合の電力も通常の住宅に比べ増えるので電圧が高い200vにする事が大きいメリットとなります。

200vのエアコンに自宅が対応しているかの確認方法

自宅で200vのエアコンが使えるか確認したい場合はブレーカーを見て下さい。ブレーカーで赤、白、黒の3本の電線が来ている場合使用できる可能性がありますが自宅の契約アンペア20A以下だったり白と黒の電線したなかった場合は100vを選択した方が良いです。

200vのエアコンを使用可能にする方法

200vのエアコンを使用可能にする場合、ブレーカーから200vのコンセントまでの配線工事を行います。基本的に200vの電源に100vの電子機器を繋ぐと事故や故障の原因などになる為です。

エアコン工事料金一覧

業界最安値に挑戦中!取り付け工事を6,500円で施工いたします!
無料メール見積もりはコチラ
30秒で終わる簡単お見積り入力フォーム
工事内容
必須工事内容 取り外し
取り付け 中古
※取り外し工事がある場合セット価格でご提示
新品
エアコン回収
クリーニング
任意工事希望日
必須ご希望の連絡方法 お電話メール
お客様情報
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須現住所
任意移転先
任意その他質問事項

〔当サイトは、一般家庭用ルームエアコンの工事価格を記載しております〕

業務用パッケージ・住宅設備用ハウジングエアコンまたは2馬力以上のエアコンはホームページ記載価格とは異なります。 / 外部電源機種や動力タイプ・マルチエアコンなども表記価格ではございませんのでお申し込みやお問合せ時には必ずお伝えください。 / ※料金に運搬費用は含まれておりません。


↑ページトップへ